忍者ブログ
知られてるようで知らないことが多い、玉川温泉の凄さ、また玉川温泉に行かなくても、その恩恵を受けることができます。玉川博士がご案内してゆきます
[5] [4] [3] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

写真は放射線測定ガイガーカウンターです、人体が受ける放射線レベルの単位は、シーベルトという単位で表します。これは1時間あたりに受ける放射線のレベルを測定できます。
写真は東京の一般の室内で撮影しました、
単位はマイクロシーベルトです
0.06マイクロシーベルトですね、だいたいどこで
測定しても0.06~0.12くらいでした。

日本では自然界からの放射線を年間に1.5ミリシーベルト平均浴びてます。
1.5ミリシーベルトは1500マイクロシーベルトです
これを1時間単位に換算すると
1500÷365日÷24時間=0.17マイクロシーベルトです。
世界平均は2.4ミリシーベルトですから
1時間単位では0.27マイクロシーベルトです
インドやブラジルやイランの一部地域はこの5倍から20倍近い場所もあります。

玉川温泉の岩盤浴の放射線レベルは、1~3マイクロシーベルトです。世界平均のわずか5倍~10倍程度です。

ちなみに東京~ニューヨーク間を往復するときに
飛行機内で浴びる宇宙線の放射線量は 
              100マイクロシーベルトです
X線やCTスキャンが5千~1万マイクロシーベルト
癌治療使用される放射線は100万マイクロシベルト以上です
玉川温泉の放射線レベルはたった1~3マイクロシーベルトですから、玉川温泉の放射線量がいかに低いレベルのものかおわかりいただけたと思います。
人体には悪影響は全くありません、

この微量さ加減が玉川温泉の数々の奇跡を起こすといわれるのです。

ただし低線量放射線に関しては、
我々シロートが語ることはできません
東大の稲先生が学術的権威ですので、興味あるかたはそちらを参考にしてください、
もちろん玉川温泉や当方とは一切関係ありませんので、

http://yasuhiro-ina-dmsc.jp


PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Dr.tamagawa
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
お天気情報